■プロフィール

藤川梨子

Author:藤川梨子
少女創作サークル「a pear tree」
の情報ページです
「なしこ」と読んでましたが
商業では「りこ」にしてみました。
どっちでもお好きなほうで!
現在百合萌え中。

「toYOU第一話」は↓のカテゴリより
公開中です!!

イベント参加情報と萌え日記
garden701@yahoo.co.jp

    *

各携帯コミックサイトで商業TLまんがや同人の百合作品が配信されています。
「toYOU」シリーズも05まで配信中!
各種携帯サイトで「藤川梨子」で検索してみてください*
可愛いおんなのこのおっぱいをもえもえしながら描いています…!w

    *

DLsiteモバイルさんのほうで、
「奥さん01」が音声付き!!!
で配信中です!
声優さんがあほでえろいことゆってる…!(´Д`*)ハアハア

     *

*次回参加イベントは*

冬コミになる予定です!

■最近の記事
■カテゴリー
■ブログ内検索

■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■QRコード

QR

■■

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「愛しのジェニファー」
j.jpg

検索したら、「愛しのジェニファー」が単品DVD化されていたので、さっそくアマゾンで注文してきました。

この映画は「マスターズ・オブ・ホラー」という、ホラー短篇連作の一遍でして、その中でもダリオ・アルジェント監督のこの「ジェニファー」が一番印象に残ったのでした。

顔は豚のように醜く、しかし素晴らしい肉体を持つ謎の女性に狂わされていく男の物語………。
ある日川原でひとりの浮浪者に殺されかけていたパーフェクトボディーのブロンド女性(ジェニファー)を、主人公の中年刑事が助けたところから物語は始まります。
彼女は身寄りもなく、しかも知的障害者らしく、このままでは施設行き。そこで刑事がジェニファーをしばらく自宅で引き取るわけですが・・・。

とにかく女優(?)がえろい。
ジェニファーは知能もなく、言葉もしゃべれないんですが欲求には正直でしかもえろい体。 自分を助けてくれた主人公男性を倫理も道徳も関係なく体を使って求めてくる(男性は妻子持ち)。
主人公は当然ほっとけないわけです。
妻はあきれて家を出ます。
そして主人公とジェニファーの逃避行がはじまるのです…。

この豚女がすばらしい。
萌え!!!!!

ジェニファーに「このままじゃだめだ」と思いつつも翻弄されていく中年男性の姿が哀しくも切ないです…。

あとこのシリーズでは、ラッキー・マッキー監督の「虫おんな」も超C級でおかしかったですよ。
これ、百合映画なんですよね(笑)。
レズビアンの昆虫学者のもとに、ある日謎の昆虫が送られてきて…。
その正体は……!

てゆーかなんで百合。
そして昆虫。
カサコソした生き物が苦手な人は見ないほうがいいです。

オチがC級というかD級の映画(笑)。見終ったあとみんなで爆笑しました。
あと、このブログ的な見所は、昆虫学者の純愛でしょうか。彼女には一途に想う女の人がいるのですが、その恋の行方もちょこっときになるところです。ホラー映画というより、百合映画としてオススメです(笑)。

しかしジェニファーですよ・・・!
とりあえずきみこにジェニファーのコスさせてみました。
こんな、肉色(にくいろ…)のワンピースきて、むちむちの肉体をさらしているのですよジェニファーは。ワンピの形はだいぶうろおぼえですけど。顔は畸形で、常によだれたらしてます。
こんな豚女にハアハアしてしまう自分の変態度がちょっといやですけど……。萌えるものはしゃーない。
もちろん、豚女萌えだけでなく、ジェニファーに堕ちていく中年警察官の悲哀込みで萌えてる……と……思うんです……けど……。
ホラー映画はえろすなテイストのものが多いで要チェックです。

しかし、コミケでこんなコスプレやったら本部に怒られるんだろな~~。
つけちくびでならオッケーなのだろうか…。





映画日記・読書日記 | 23:57:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。